「トワイライトエクスプレス瑞風」の伝統工芸品や美術作品

「トワイライトエクスプレス瑞風」の伝統工芸品や美術

「トワイライトエクスプレス瑞風」では車内に沿線の伝統工芸品や美術作品が多数あります。

ここでは客室で使用されるものを紹介します。

錺(かざり)金具(京都府)

森本錺金具製作所(京都府)は、銅板に切り文様を彫る京都の伝統技法「錺金具」を用いて瑞風の内装にあわせたスイッチプレートを製作、各客室で使います。

ハンガー(兵庫県)

中田工芸株式会社(兵庫県)のハンガーは、経済産業省の、日本が誇るべき優れた地方産品を世界に発信するプロジェクト「The Wonder 500」にも選ばれています。

「トワイライトエクスプレス瑞風」運転開始にあわせて瑞風オリジナルのハンガーを製作し、各客室で使用します。

植田 正治 氏の写真(鳥取県)

植田正治氏(1913〜2000)は、鳥取県境港市をベースに山陰の空・地平線・砂丘などを背景とした前衛的な写真で知られる写真家です。

瑞風では氏の写真作品を各号車の車内通路に展示します。

因州中井窯の茶器(鳥取県)

昭和20(1945)年から鳥取に登り窯を築き、伝統的な民藝製作などを行う「因州中井窯」が瑞風オリジナルの茶器を製作、客室で使用ならびに一部作品は展示します。

出西窯の茶器(島根県)

出西窯(しゅっさいがま)」は、昭和22(1947)年に 5 人の地元青年が協働で陶窯を築き、郷土の土や釉の原料を大切に暮らしの器作りをしています。

瑞風にあわせて独自の茶器を製作し、客室で使います。

桐箱(広島県)

浦上桐工芸株式会社(広島県)は、昔くから良質な桐材の産地である広島県府中市で桐箱製造140年の歴史ある会社です。

今回は瑞風独自の桐箱を製作し、客室で小物などを入れる箱として使います。

萩切子グラス(山口県)

萩ガラス工房は、江戸時代から萩で作られて、途絶えていた萩切子グラスを平成の世に復活させました。

瑞風では、この技法を使った瑞風オリジナルグラスを製作し、客室で使用するとともに一部作品は展示します。

「瑞風」アンバサダー(大使)に葉加瀬太郎氏

「トワイライトエクスプレス瑞風」アンバサダー(大使)にヴァイオリニスト・ミュージシャンの葉加瀬太郎氏が就任しています。